運動

生活に健康食を取り入れよう|亜麻仁油でヘルシー生活

小さな生物が持つ大きな力

緑のサプリメント

地球と人類を救う存在として注目を集めているのが、ミドリムシです。ミドリムシは動物性と植物性の二面性を持ち合わせているため、59種類の栄養を摂ることが可能です。また、独自成分パラミロンには、高いデトックス効果があります。ミドリムシのサプリメントを飲むことで、健康を維持することができます。

抗酸化作用で細胞を保護

ブルーベリー

ブルーベリーなどの果実には、種を紫外線から守るためのアントシアニンが含まれています。そしてこれを摂取すれば、人の体もまた、紫外線から守られやすくなります。たとえば肌のシミや目の疲れ、癌などが防がれやすくなるのです。そのため多くの人が、サプリメントでアントシアニンを摂取しています。

微細藻類の凄さ

サプリメント

ユーグレナと呼ばれるミドリムシの存在の貴重と言えます。なぜなら、このミドリムシにはたくさんの栄養素が含まれているからです。これはどれも人間に必要であり、そのミドリムシ効果を得るためにサプリなどが販売されています。

健康や美容に欠かせない

アマ

体に必要な成分がたっぷり

亜麻仁油は近年大変注目が高まっている食品です。亜麻という植物の種から取れる油で、オメガ3のひとつであるαリノレン酸が豊富に含まれていることで健康や美容に非常に良いとされています。オメガ3とは人間の体に必要な必須脂肪酸のひとつです。痛みや炎症を抑制する働きがあり、神経組織に働きかける力もあるので、アレルギーや記憶力低下などに効果があるとされている健康には欠かせない脂肪酸です。他にはエゴマ油や青魚に多く含まれています。体内で生成することはできず、食品で摂取するしかありません。しかし普通の食生活では1日の理想的な摂取量を満たすことは難しく、マグロのお刺身に換算すると18人前ほど食べなければなりませんが、亜麻仁油なら3.6gで1日の必要量が摂取できてしまいます。

食べ方に注意

健康や美容に非常に高い効果が期待できる亜麻仁油ですが、熱に弱いという性質を持っています。オメガ3は加熱すると成分が壊れてしまいます。ですから、油だからといって炒めものやフライに使うのは不向きです。亜麻仁油の効果的な食べ方は生のまま、そのまま飲むことです。スプーン一杯程度が1日の必要量ですから苦にならないならスプーンですくってそのまま飲んでしまうのが良いでしょう。そのまま飲むのを辛く感じるときはドレッシングとして使用すると食べやすくなります。ただしドレッシングは作り置きせずにその都度作りましょう。亜麻仁油は空気に触れると酸化しやすく、酸化するとトランス脂肪酸が生じるとされています。光にも弱いので必ず遮光瓶に入った商品を選び、開封したら冷蔵庫に入れて3週間程度で食べきるのが理想です。